www.ecyclecenter.com

喘息持ちの私は、幼少時代に比べてだいぶ落ち着いてはきましたが、今でも咳風邪をこじらすと喉に炎症をおこしてしまい喘息がでてしまいます。 つい最近では、3週間ほど風邪が治らず悪化した結果、中度の喘息を引き起こしてしまい病院で吸入をしてきました。 昔はこうしてよく学校を早退し、吸入をするために病院へ通ったものです。 喘息は本当に苦しく、辛すぎて泣くことも多かったです。 ひどいときは、毎晩夜になるとぜぇぜぇと呼吸をしていました。 ちょっと走っただけで呼吸ができなくなることも多く、処方された吸入器を欠かさず持っている状態でした。 喘息が少しでもよくなればと思い、水泳に通いました。 肺活量が鍛えられたせいか気持ちばかりか喘息が楽になったような気がしました。 20歳を過ぎてからはお酒を飲むことが増えましたが、今でもお酒を飲むと喘息がでてしまいます。 呼吸をするときに、うまく空気が吸い込めないようになってしまうんです。 完璧に治すことは難しいと思いますが、今では喘息と上手に付き合っていくようにしています。

MENU

  • 新しいカメラがほしいけれど
  • 民間住宅ローンの種類とは?
  • 職場の掃除について。
  • 男性でも冷え性のつらさがわかる
  • 喘息をよく発症してしまう時
  • 昔の会社近くの有名なレストラン
  • 睡眠時間は足りているのか
  • 私の筋肉はどこへ行ったのか
  • 星座占いは娯楽として参考に
  • 病院で大勢の人が働く時代
  • その腕のしびれ・・・頚椎ヘルニアかも?
  • ヘルニアで通院しています
  • 疲れ目にサプリメントが効いている
  • 国立病院の医師から、予防医学を目指す医師へ
  • 青汁は決して不味くない健康食品
  • 娘に負けずに英会話の勉強をスタート
  • 証券について
  • 睡眠中のマウスピースについて
  • 通販ならではのたくさんのメリット
  • 良いストレスと悪いストレス